カテゴリ:風のコトバ( 29 )

アシリ・レラさん

なんだかスッキリとした気持ちで夕刻を迎えた。楽しみにしていたユーカラ。
とはいえ、私はレラさんのことも知らなかったし、ユーカラってなんだろう?
そんな始まりだった。
f0182246_22015738.jpg

holoholoの心地よい空間で、灯りを落としてタミちゃんの歌からはじまった。
そしてレラさんの声。

囲炉裏を囲んで祖母の話を聞く昔話ばなしのような…。
伝わる言葉。つらく悲しい歴史。中傷。強い心。人の繋がり…
知ってるはずなのに日常に埋もれている大切なこと。
歴史は学校で習う勝者からのものだけではないということ。
語りは問いかける。私はどう生きるの?

そうだね。目の前の日々を丁寧に大切に心を込めて生きることだけだね。

あー、もっと聞きたい!(笑)
こんな時間が日常だといいのにね。
本当の豊かな暮らし、めざしてこ。

心から感謝です。
ありがとう!

[PR]
by michiwind | 2017-04-29 21:41 | 風のコトバ

ありがとう

雨が上がった。
窓を開けて外に出た。
山はけむっていて
川は勢い良く流れている。

寒波は去ったのかな
空気が昨日よりあたたかい。

庭の鉢達が喜んでる。

なんかね、
なんか凄い幸福感。

この体を持って
この地球に居なければ
感じられないことじゃんね。

今、世界中で色んな事が起きていて
日本の大地も、
揺れようかどうしようか、なんて言ってる。

でも、ただただ、感謝。

こうやって
悩めることも
励ましてもらえることも

生きとる証じゃね。

宇宙に
地球に
ありがとう^^
f0182246_1254407.jpg

[PR]
by michiwind | 2013-04-24 12:54 | 風のコトバ

つみあげたもの

上を見あげると
どこまでも遠くて
どんなに手を伸ばしても手が届かない

それならば
足の下を
積み上げていこう
こつこつと
ただ自分の立つ足の下を

いつかは
届くかな…

届かなくても
見える世界は変わってるだろう

f0182246_17263545.jpg

[PR]
by michiwind | 2013-03-25 17:26 | 風のコトバ

静かな朝

昨日の暖かさと、風の強さとはうって変わって
とても静かな朝。

いつものように
遠くで小鳥が鳴いて
川の流れる音も聞こえるのだけど
空気の振動が少ないのかな
とても静かに感じる。

東の空を見上げると
まるで龍の腹のような
あるいは山から立ちあがる煙のような不思議な雲。

今日は3月11日。

地に足をつけて
この今を大切に生きようと
改めて心に刻む。
f0182246_11195153.jpg


私は、この時代にこの地球上に生かしてもらったんだ。

ゆうべ、自分のなかに自分がいるのを感じた。
肉体の中にいる魂って感じ。

この体があるから風を感じる事が出来る。
この手があるから子供達を抱きしめる事が出来る。

当たり前の事が、
実は当たり前なんかじゃないってこと。

自分を取り巻く全てのものは、自分自身なんだ。
やな事も素敵な事も、全部。
とても気恥ずかしく、そして愛おしい。

大切に、大切に…
そしてすべてにありがとう…。

3.11
一日も早い本当の復興と
無くなられた沢山の方々のご冥福を祈ります。

そしてそして
全ての人々が生きる喜びに輝きますように…。
[PR]
by michiwind | 2013-03-11 11:07 | 風のコトバ

繋がっていく

「自分の心に従うんだ
 おまえなら、心のままに行動すれば、大きな失敗をする事はない。
 いいな、自分の心に従うんだぞ。
 おれはおれの心に従う。」

崖の国物語に出て来た言葉。

心に残る言葉や、物語の中のストーリの一部分、
そんなものが
自分の中で繋がって、形を作っていく。

点が線に、面に、そして立体になる。

きっと
それがどんな言葉で、どんな形なのかは
みんなみんな違う。

それが形になるタイミングも全て、違う。

今日読んだ本。
その本で、ここのところとどまっていた者たちが
一つの形になった。

それは
今までずっと私の中にあったものが
輪郭を表したもの、だったんだけどね。

うん。
しまい込んでいた宝物が見つかった
そんな今日だった。

今日読んだ本。
「アナスタシア
 響きわたるシベリア杉
 ウラジーミル・メグレ著」
f0182246_19161744.jpg

[PR]
by michiwind | 2013-01-30 19:15 | 風のコトバ

奥底からの声

余計な言葉はいらない。

余計な情報はいらない。

余計な感情もいらない。

必要なものだけ、ください。

自分の足で、

自分の目で、

自分の言葉で、

体全部と

心全部で

その時々の風を感じて

歩いていこう。

しんしんと奥底から
そんな思いが浮かんで来た。

f0182246_1247812.jpg

[PR]
by michiwind | 2013-01-17 12:49 | 風のコトバ

歳を重ねるということ。

ここ最近の日記のテーマ、年齢。(笑)
歳を重ねるってこと。

実は、少しわくわくしてる。

もちろん
あちらこちら痛くなったり
しわがぁ〜とか、代謝がぁ〜とか、筋力が==。とか
色々あるのだけど(笑)

その一つ一つも
すべて今までの自分では経験した事のない世界で
うん。
体がどうなっていくのかなんて、全くの未知で

一瞬しんどいなとも感じる。

でも実は、ただ、
その体のペースに
自分の行動も変えていけばいいのであって。

素振りひとつ、
100本平気だった所を、無理して平気、なんていうのではなく
素直に80本にすればいい。70本にすればいい。

肩が痛いなら、
あら〜なんて言いながらオイル塗って、なんて
そんな時間を組み込めばいい。


小さな積み重ねひとつひとつが
小さな行動のひとつひとつが
確実に自分の幹になってる事を実感して

それが
まちがった事でも、正しい事でも
いい事でも、悪い事でも
美しい事も、意地汚い事も
全部「私」と言う樹になっていく。


どんな樹を育てたいかな。


20代、
あまり周りも見ず突っ走って来た。

30代、
いろいろな事に気づき、反省して、振り回されて
色んな所に足を突っ込み、足がかりを探して

で、やってきました40代。
さあ、ここからが本番です。

やりたいことが見えて来て
自分の中の芯がすこしずつ太くなって土台を作りはじめる。

いや、ほんまにおもしろい^^

そして50代、
きっとやっと
実もなりはじめるのだろう。
その為の、今。

60代、
少しは次の世代の根っこ作りのお手伝いが出来はじめるのかな。
その為の、今。

そしてそして、いつになるかは分かんないけど
最期は楽しかったねって逝きたいね。
そのための、いま。


ふふふ、ほら、
やっぱりたのしみだわ^^

この世は、体験の世界。
全ては自分次第。なんだね。

f0182246_2234631.jpg

[PR]
by michiwind | 2012-02-10 22:31 | 風のコトバ

私の好きなもの。

今日は雪は少なかったけど、とても寒い一日だった。

風が好き。

昨日は
気温はそう低くないのだけど
冷たくて強い風が吹いていた。
季節の変わり目のような、風。
次の雲を、季節を運んでくる、風。

きっと昨日は風神さんが空を駆け回っていたんだろうね。

いつまでも風に吹かれていたくて
風をカメラに捉えてみたくて
しばらく外で見ていたけど
体がしんしんと冷えてきて
人の体は、この風には対応してくれなかった。
ちょっと残念。



竹は楽しそうに風と戯れてた。
f0182246_21135729.jpg


空は青々としていた。
f0182246_21141926.jpg


雲は急ぎ足だった。
f0182246_21144776.jpg



車を走らせてて、ふと空を見上げると
厚い雲からは、雨でも雪でもなく
光が降っていた。

とてもとても、美しい…。
f0182246_2115427.jpg


胸が熱くなって、また涙がでる。



うん。
私の車の運転、時に危険だと感じた(笑)
[PR]
by michiwind | 2012-01-24 21:15 | 風のコトバ

初積雪

昨朝、起きてみると初積雪^^
あ〜、やはりとても奇麗。
f0182246_9462393.jpg

雪はもうやんでいたのだけど
舞い上がる小さなダストスノウがふわふわしている。

空気がとても細やかで、刺すような冷たさ。

川面はとても穏やかで
まるで湖のように、雪の積もった樹々を写し込んでいる。
そこにはらはらと、吸い込まれる様に雪が落ちて行く。

寒さも忘れしばらく見入っていると
遅い朝日が差して来た。

山から湯気が上がる。

はぁ〜っ、と息をはくと
白い息の水滴の一つ一つが見える位、空気が澄んでいる。
その息に日が当たり、虹が出来た。

フフフ、虹の息をはいてるの^^
おもしろくて、何度も何度も息をはく。

どんどん体の中がクリアになって行く気がする。

虹の光が地上にも、降り立つ。

f0182246_9473957.jpg


ダストスノウもキラキラと
まるで光の虫みたい(笑)

ほんとうに、なんて美しい朝。

f0182246_1032566.jpg

[PR]
by michiwind | 2011-12-18 09:48 | 風のコトバ

昨日の出来事。

その都度、悩む。
そして考える。

間違いだったかなって、反省する。
そして次の事を考える。
どうしたら、いいのか。
自分は、どう動くべきか…。

そうしたら、その間違い、は
大事な体験だった、にかわる。


昨日は
そんな一日だった。

f0182246_12405443.jpg

[PR]
by michiwind | 2011-12-06 12:41 | 風のコトバ

革個者NATURAL MIND * 広島の湯来に暮らす。 


by michiwind