<   2011年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

穏やかな夕焼け…

昨日は家族の忘年会(笑)
一日、子供らの思うがママに街で遊んで帰りました。
思えばこうやってあそぶのって、初めてかも。

帰り道、
太田川の川面がものすごく穏やかで
夕日が差し込んで金色の道の様になっていました。
ホントに凄い奇麗で、すぐにカメラ向けたんだけど
あっという間に通り過ぎちゃって、残念。

山にいたら、こんなに広々とした夕焼けを見る事ってないから
なんだか、ただそれだけで嬉しかった。
車が多かったけど、それも含めて
何とも、幸せな気分だった。
車の後ろでも、下二人はすやすやと寝ていてとても穏やかだったし(笑)

ショッピングモールでも
家族やカップル、仲良し友達、学生さん、
みんな楽しそうに行き交ってた。

ただのこういった日常が
当たり前なんかじゃなく
どれだけ幸せな事か
思わずにはいられなかった。


でも、
そこにたむろしてゲームをしている子供達も多く見かけた。
確かに自転車で来れてね、暖かくてね、お腹すいたら何かすぐ買える。
そこで無言でゲームし合ってる。

何が、幸せなんだろう。
とも思った。

まあ、その子達にとっても、あくまでも一面で
それが全てな訳でないんだけどね。

マザーテレサの言葉を思い出した。

心が豊かで、ありたいね。
ありがとうございます。
f0182246_10544133.jpg

[PR]
by michiwind | 2011-12-27 10:54 | つれづれ

タミさんのパン

一足早い自分へのクリスマスプレゼントに
南部鉄の直火焼き用のパン焼き器を買いました^^

その名も、タミさんのパン焼き器(笑)
f0182246_1055391.jpg

まんま、名前が入ってるのには笑った(笑)

f0182246_10563049.jpg

中心がこんな風になってて、火が通り易いのだそうだ。
嬉しい日本製〜。

第一号は人参パンケーキ。
早速、細切りにした人参をお塩と少しのお砂糖で煮る。

はっ!薄力粉が切れてたんだ!!

むむむ。
と、いうことで今回は米粉でチャレンジ〜。

15分、弱火で焼くのだか、火加減が難しいナ。
あれ〜、チョットッこげたような香りが…。
ありゃ、底が少々…(苦笑)
が、それがカリカリしていて美味しい!

で、これは=!と、続けてもう一回焼く。
今度はいい感じ^^
でも、カリカリしてない。

ふふふ、使いにくいものは
やりがいがあるというものよ〜(笑)

さ、今日は何パンにしよっかな^^
f0182246_1103657.jpg

[PR]
by michiwind | 2011-12-19 10:56 |

初積雪

昨朝、起きてみると初積雪^^
あ〜、やはりとても奇麗。
f0182246_9462393.jpg

雪はもうやんでいたのだけど
舞い上がる小さなダストスノウがふわふわしている。

空気がとても細やかで、刺すような冷たさ。

川面はとても穏やかで
まるで湖のように、雪の積もった樹々を写し込んでいる。
そこにはらはらと、吸い込まれる様に雪が落ちて行く。

寒さも忘れしばらく見入っていると
遅い朝日が差して来た。

山から湯気が上がる。

はぁ〜っ、と息をはくと
白い息の水滴の一つ一つが見える位、空気が澄んでいる。
その息に日が当たり、虹が出来た。

フフフ、虹の息をはいてるの^^
おもしろくて、何度も何度も息をはく。

どんどん体の中がクリアになって行く気がする。

虹の光が地上にも、降り立つ。

f0182246_9473957.jpg


ダストスノウもキラキラと
まるで光の虫みたい(笑)

ほんとうに、なんて美しい朝。

f0182246_1032566.jpg

[PR]
by michiwind | 2011-12-18 09:48 | 風のコトバ

で、結局燃やす事に

あまりに大量なので火柱が上がるかも、と躊躇していましたが
飛渡みたいに組んではないので
そんなには広がらないだろう、と燃やす事に。

すると、やはり広がらない。
それどころか、ちゃんと寄せてやらないと燃えない。
f0182246_12422226.jpg


さあ、大変(笑)
あちらこちらに摘んだ竹の山から一本づつ移動。
重なり合い、枝が絡み合っているので引き抜きにくい。
順番を良く見て、ひとつづつ、ひとつづつ。

そんな作業バカリしていた旦那は肋骨痛。骨折?(苦笑)

な〜の〜で、力仕事は私に任せて!
とはりきってみる。(笑)

燃やすのは次男君、ここぞとばかりに張り切ってくれました。
全身真っ黒。
でも、煙のいい香り^^
f0182246_1243124.jpg

f0182246_12434541.jpg

火の中心へどんどん押し込んでやらないと燃えません。
f0182246_1245250.jpg

う〜ん。火っていいですね〜^^
f0182246_1245423.jpg

やけどしたり、
火の中に尻餅付いたり?!
いろいろあったみたいだけど…
f0182246_12465374.jpg

頼もしいぞ、心(笑)

で、ご褒美は
f0182246_12495713.jpg

この火で焼いた焼き芋〜^^

いつもはラフな短パンの彼も、この2日は綿ジャケットにジーンズ。
こういうの大切ですね^^


さ、これが全部無くなるのはいつの事か…(笑)
[PR]
by michiwind | 2011-12-14 12:41 | セルフビルド

とにかく、竹、竹、竹。

タイトル通りです。
一体、何本、いえ何百本切った事でしょう。

切ったあと運ぶのも、重い。
なのでなん箇所かにわけて切った竹を重ねて行く。

が、どうも見た目がすっきりしない。
ので、最初に集めた場所に移動する。
f0182246_2229499.jpg


おお!
切って数日たった竹は、軽い。
水分が随分飛んでいる。
当たり前なのかもしれないけど、気づかなかった。(笑)

さて、この竹、どうする?
f0182246_22301352.jpg


燃やすにはあまりに多い。
きっとスゴイ火になっちゃうよね。

まっすぐなものは、枝を落として使おう。

あ、欲しいって方が切りに来られました。
門松を作るそうです^^
f0182246_22322246.jpg


竹炭を作ろう。
にしても量は限られるよね。


さあ、どうしましょ。(笑)
[PR]
by michiwind | 2011-12-13 22:26 | セルフビルド

昨日の夜は…

女子会でした。

空に「婦人会じゃろ=」と言われましたが、
いいえ。
「女子会」です(笑)
小学校繋がりのお母さん達で
いっつも旦那ばっかりなんじゃけん!との飲み会(笑)


ここは、さすが主婦の集団。
一品持ち寄り。
だって、飲み会とはいえ家族の晩ご飯は準備して出てきますからね〜。

結果、めっちゃ豪華なビュッフェスタイルなテーブルに!
飲み物は前回の打ち上げの残りをこっそり(?)持ち帰ったものたち(笑)
&飲みたいものを各自ご持参。

締めは場所を提供してくれたcafeのシフォンケーキ〜!

で、会費500円でお釣がでました。
流石でしょ。(笑)
また来年もやろうね〜^^

写真は、あえて撮りませんでした(笑)
なのでちょっとだけクリスマスなこの写真で。^^
f0182246_10215584.jpg



あ、二日酔いではありませんが、ちょっと寝坊な朝でした(笑)
[PR]
by michiwind | 2011-12-12 10:20 | つれづれ

実力

思うように、進まなくて
思うように、体が動かなくて
気持ちばかりが、あせっちゃう。

もっと動け。もっと働け。
もっと、もっと。

そう思えば思う程、なんだろうな
体は動いてくれない。

う〜ん、
これが自分の甘さなのかな。

欲張り過ぎなのかな。

「出来るはず」なんて自分を過信しているのかな。
うん。
自分の実力以上を、自分に期待しているんだ。


って、グチグチ書いてても進むはずがない(笑)

一個づつでいい。
少しづつでいい。
やっていくしか方法はない。

コツコツ、目の前の事をやっていく。
ただ、たんたんと。
遠回りのようでも、実は一番の近道。

もっと出来るはず、も
私になんて…、も

もう、ぜーんぶ手放していこ。
実力、のままに。


f0182246_10562593.jpg

[PR]
by michiwind | 2011-12-08 10:57 | つれづれ

昨日の出来事。

その都度、悩む。
そして考える。

間違いだったかなって、反省する。
そして次の事を考える。
どうしたら、いいのか。
自分は、どう動くべきか…。

そうしたら、その間違い、は
大事な体験だった、にかわる。


昨日は
そんな一日だった。

f0182246_12405443.jpg

[PR]
by michiwind | 2011-12-06 12:41 | 風のコトバ

朝霧

ここの冬は、朝霧で始まる。

山が隣接しているから、
朝日が射す頃には
空は青く、
その光は随分強い。

霜の日には
一気に大地から湯気が上がり出す。

柔らかな朝日に憧れもするけど
そんな厳しくも凛とした
ここの風景は
なかなか、冬の楽しみのひとつでも、ある。
f0182246_954890.jpg




うん、
この日照時間の短さは
ネタでもある(笑)
[PR]
by michiwind | 2011-12-05 09:54 | つれづれ

彫る

私の仕事は、百姓だ。と以前書いた事がある。

百姓とは恐れおおいな!
十姓位だな。二十姓位は、あるかなぁ…

ま、それは置いといて(笑)
家事、子育て…これだけでもかなりの大仕事。(ね、お母さん方)

そして、製作。

その中でも、彫る、という仕事がある。

毎日毎日、それをしてる訳ではない。
でも彫るときは
何日間か、集中してその仕事に従事する。



机に着くと、まずはお香を焚く。

ほんの少しだけ、目をつぶり、心を鎮める。

そして向う。

やりはじめると、本当に時間を忘れる。
多分息もしていない(笑)

時計を見て、あわてて晩ご飯の支度に降りることもしばしば(笑)

そんな、
この時間がとても好きだ。

ただ、そこに集中する。

この時間は、私にとって、とても貴重。



面白いのは、同じ「鳥」を彫っても、その時によって変わる。

お渡しするその人に合わせてそうなるのか、
たまたま、なのか、
これから掘り出す「鳥」が訴えてくるのか…

そうそう
最近気づいたんだけど
この仕事をした後は
とても満足感があって、心が穏やかでいられる。
(子供が騒いでいてもね!@@)

小さな事でも、自分を満足させる事が出来ると
心は穏やかでいられるのかもしれないね。

ああ、ホンマにこの仕事、好きなんだな^^

f0182246_23102288.jpg
f0182246_23105924.jpg

f0182246_23161514.jpg

f0182246_2319347.jpg

f0182246_23211741.jpg

[PR]
by michiwind | 2011-12-03 23:16 | つれづれ

革個者NATURAL MIND * 広島の湯来に暮らす。 


by michiwind