<   2014年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

42歳。

今の流れは、面白いくらい同じ方に流れていて
しかも、それに乗るのが楽しい。
そこにある出逢いも、本当に楽しい。

でも、まだブレーキかけたい、だるだるマニトーと
流れから外れようとする、あまのじゃくマニトーが
あの手この手をつかってくる。

マニトーよ
もう私のとこに来んでもええよ。
30代は迷い、さがし揺れる時期だったけど
40代は、地に足付け、深めていく時期。
そう決めたのだから。
f0182246_12325068.jpg

[PR]
by michiwind | 2014-04-28 12:32 | つれづれ

まず、子どもありき

昨日の小学校校長のお話。

学校、先生が先じゃないんです。
まず子どもがいて、来てくれてこその
我々教師であり、学校という場なんです。

大きな学校だったりで、当たり前に子ども達が通ってくるとつい
その中心にあるものを忘れてしまいがちになります。

子ども達が安心できる場所、
そして体験…机に座る勉強も含め、いろいろな体験を
させてあげれる場所であることが我々の役目です。

先生との私たち保護者のがとても近いうちの小学校、中学校。
この言葉がうわべだけでないことが
ちゃんと伝わってきて、本当にありがたい。

子どもを育てるということは
きっと、そういう人と人との距離が大切なんだろうな。


f0182246_10265568.jpg

[PR]
by michiwind | 2014-04-14 10:26 | つれづれ

桜まつり

今年も桜が咲いた。
どこへ行っても
色々な花が、春を教えてくれる。
当たり前のように
今年も喜んでいるのだけど
ちゃんと春が来てくれたんだよ。

今日は湯の山の桜まつり。
和太鼓や神楽の上演もある。
素敵だね。
神さまと一緒に
舞って、笑って、楽しむ。
春の訪れに感謝して。

雨上がりの山の美しさに
桜の美しさに
涙がでた。

神さまとは
大自然の営みそのものであり
地球や石、樹々や虫、道端の草
一人ひとりの
命あるもの全てなんだと
実感した。

ありがとうございます…。
f0182246_11362269.jpg

[PR]
by michiwind | 2014-04-06 11:18

革個者NATURAL MIND * 広島の湯来に暮らす。 


by michiwind