まず、子どもありき

昨日の小学校校長のお話。

学校、先生が先じゃないんです。
まず子どもがいて、来てくれてこその
我々教師であり、学校という場なんです。

大きな学校だったりで、当たり前に子ども達が通ってくるとつい
その中心にあるものを忘れてしまいがちになります。

子ども達が安心できる場所、
そして体験…机に座る勉強も含め、いろいろな体験を
させてあげれる場所であることが我々の役目です。

先生との私たち保護者のがとても近いうちの小学校、中学校。
この言葉がうわべだけでないことが
ちゃんと伝わってきて、本当にありがたい。

子どもを育てるということは
きっと、そういう人と人との距離が大切なんだろうな。


f0182246_10265568.jpg

[PR]
# by michiwind | 2014-04-14 10:26 | つれづれ

桜まつり

今年も桜が咲いた。
どこへ行っても
色々な花が、春を教えてくれる。
当たり前のように
今年も喜んでいるのだけど
ちゃんと春が来てくれたんだよ。

今日は湯の山の桜まつり。
和太鼓や神楽の上演もある。
素敵だね。
神さまと一緒に
舞って、笑って、楽しむ。
春の訪れに感謝して。

雨上がりの山の美しさに
桜の美しさに
涙がでた。

神さまとは
大自然の営みそのものであり
地球や石、樹々や虫、道端の草
一人ひとりの
命あるもの全てなんだと
実感した。

ありがとうございます…。
f0182246_11362269.jpg

[PR]
# by michiwind | 2014-04-06 11:18

心の痛み

震災のちょっと後にね
献血にいったんよ。
少しでも役に立てばと思って。

そこにね、避難所にメッセージ送ろう!ってあって
みんながそこに書き込んでいた。

私はなにも書けんかった。
どんな言葉も、送ることが出来んかった。

カンボジアの孤児院に行った時
あくまでも私らはビジターなんだと、痛感した。

今も、まだ
あの場所に立っても
きっと書けない。

いつになったら
かける言葉が、みつかるかるのかな。

f0182246_12184589.jpg

[PR]
# by michiwind | 2014-03-11 12:18 | つれづれ

うた

夢をみた。
とても美しいメロディ
柔らかい女の人の声

それは風と光が奏でていた
風のうた、だった。

とどめておきたかったけど
さらさらと
流れていってしまった。

またきかせてくれるかな。

f0182246_11403811.jpg

[PR]
# by michiwind | 2014-03-11 11:32

よわいちから

つよくありたいと、
ずっと思ってきたから
よわい気持ちをうけいれてこなかった。

だから、他人のよわさも
気がつかない、受け入れないで
きた気がする。

よわいちから

この一言が
心にひびいたのは
少し私の中に
準備ができたのかな。

私はきっと
手を差し出さない。
でも
一番後ろを歩こう、と
改めて強くおもった。



f0182246_1165718.jpg

[PR]
# by michiwind | 2014-03-07 10:55

苦手な事

苦手だと感じている事が
私の所へやって来た。

はて、
困ったな。
困るのかな?

今まではそこから逃げて来たように思う。
逃げられる環境にあったしね。
今回も
逃げようと思えば出来る。
どうする?

今のこの状況は
実は過去の自分の行動が作り出した事なんよね。
その自分を責めるのか?
それとも、ありがとう!と感謝するのか?
今の自分の行動次第で変わって来る。

賽は投げられた。
のに往生際が悪い私(笑)

f0182246_11383869.jpg

[PR]
# by michiwind | 2013-11-06 11:39 | つれづれ

昨日のこと、昼。

無事、思っていた時間に ミカGraund Cafeに到着。
目的はニット作家のドラちゃんのファッションショー。

ドラちゃんとは先日の広島職人博覧会でバッタリ。
その時にこのファッションショーへお誘い頂いた。
木曜日は出にくい曜日なのだけど
場所がミカちゃんとこだし
これはいくべし。と直感。

まずはドアを開けると席は満杯!
あらあら
お久しぶり〜^^
な方々とご挨拶。
まずはこれだけで嬉しくて。
やっと食べれたミカちゃんのランチにさらに嬉しくて^^

そして始まったショー。
小さなお店での小さなショー。
でもね、もう凄く素敵で
上手な表現が出来ないのだけど
人も作品も
そのコーディネイトも
その間合いも空間も
全部素敵で。

最後のドラちゃんの言葉に
心の中でうんうん!とうなずいた。

そのドラちゃんの姿と
その後kayoちゃんとしばらく話したことが
背中を押してくれた。


これがまだ出来ていなから、行けない。
これが出来たら、胸張って行けるから。

そうして時間だけ過ぎていくよ、それいいの?

平行してやればいい。
もちろんそのぶん忙しいけど。
でも、命は輝くよね。


まだまだ私なんて。

でも、ここまできたじゃん。
今、ここにたっとるじゃん。
これまでの自分を認めて
その上で先に進もうとしているだけ。

いまのそのままを
認めて受け入れる。
過小評価し過ぎ。
出来ない事もたしかにあるけど
出来る事も、たしかにある。


家族がいて、仲間がいる。
私はほんとうに恵まれてる…。

帰り道で
涙が出て

運転あぶなかったわ(笑)

みんなみんな、本当にありがとうね!


写真はひさちゃんから借りて来た
ドラちゃん&生徒さんの作品^^
f0182246_1331816.jpg

[PR]
# by michiwind | 2013-11-01 13:02 | つれづれ

昨日のこと、朝。

昨日は本当に充実した一日で
私の中に沢山の気づきがあってね。
自分の為に書いておこうと思った。

人と逢うのは
エネルギーの交換なのか
とても自分の中が潤った。
逢う人にもよるのかな。
自分の受け取り方なのかな。



行きの車の中では
色々な思いがグルグル。

どんな結果が出ようとも
自分で選んだ道を進もうと
どうなったか、ではなく
どう生きたか、なんだよね。

信じよう。

もっともっと自分を生きよう。
自分をコントロールするってこと。
一つ一つの行動に意識を持とう。
舵取りは他じゃない自分。
そうすれば必ず思う方向へ進める。
結果でなくてね。

そうすれば時間さえも
思うままになる。
それはもう、間違いない。

そう、本気で信じてみよう。

そんな思いに行き着いた。


面白いね。
そうすると昨日の一日が
本当に素晴らしく充実した一日になった。

全ては自分次第なんだってことだね。


f0182246_12304994.jpg

[PR]
# by michiwind | 2013-11-01 12:31 | つれづれ
これ書いとかんとね!
至って簡単^^

仰向けに寝転がります。
膝を立ててリラックス。
で、鼻からいっぱい息を吸います。
で、口から細〜く息を吐きます。
これだけ。

でも、コツがあります!
息を吸うときは腹式呼吸。
お腹を膨らませながらいっぱいいっぱいまで吸います。

で、吐く時におへその下、丹田よりももっと下。
そこに意識を置いて、細く、フ〜ッと吐き出します。

ほら、吐いた、と思ったその先もう一息、吐く!
お腹に力が入るの分かりますか?

これを思い出したら、気持ちいいくらいやる。
これなら続けられるかな^^

コアの筋トレはめっちゃ地味で地道。
割とすぐに付いてくれて、すぐに落ちちゃうそうです。

思い立ったら、すぐにどうぞ〜^^

「和癒サロンEn’えん」
http://ameblo.jp/e-07diary/
すみません!紹介だけでリンクが貼れてなかったので
改めてご紹介しときますね!

f0182246_12424166.jpg

[PR]
# by michiwind | 2013-10-09 12:36 | 自然療法

クリスタルボウル

イベントもりもり週末、の一つ。
クリスタルボウルの演奏。
クリスタルボウルの音、は知っていたけど
こう、音楽に、響きあうものははじめての体験。

この時間、うまく言えないのだけど
色んな感情が出て来て
でも、それもそのままでよくて
でも、それは留めず流して行けばいいのであって

外の車の音やポンプの音も
子供らのゴソゴソ音も(笑)
虫の音も
全部全部ありで
全ては、その時その状態が完璧なんだなって。

なんだかそんな風な時間でした。

ご一緒出来た皆様
ご縁をありがとう!

またこの編集がとても素晴らしい。
すごく静かな気持ちになれます。

またその時の感覚とは違う素敵な時間。
ほんとにね、ありがとう!

http://www.youtube.com/watch?v=OyorhCB0F8M&feature=youtu.be
[PR]
# by michiwind | 2013-10-09 10:27 | つれづれ

経血コントロール、続き

只今帰宅しました^^
さて、続きます。

今や布ナプキンは随分市民権も得て
聞いたことのない人はいないのでは。
とてもデリケートで大事な場所なのに
化学物質の塊と言っても過言ではない紙ナプキンを使う。

イヤじゃないですか?

そう気付いたのが3人目の子供を出産した後。
かれこれ10年前。

最初は不安なので併用しながら。
でも、気がつくと夜でも大丈夫に!
結局普通の排泄と同じなんです。
トイレで出す。だけ。

経血コントロールという言葉は最近知った言葉なのだけど
でも、自然にやってました。
というか、自然にそうなってた。
とはいえ、ナプキンレスにまではたどり着いていません。

着物時代の人ってどうしてたんだろう?
って、気になってました。
排泄の時に出す、たまったら出す。
だけだとは思うけど、
でも、本当にそれは可能なの?!

出す時、出さない時、ってことなんよね。
コツは姿勢。
その為のコアの筋トレだって!

出さない為には
骨盤をしっかり立ててピンと背筋を伸ばす。
そうすると下腹部に力が入り、締まる。
まさに着物女性の姿勢じゃね。

ジーンズ等は腿の間に生地厚の隙間が出来るから
力も抜け易いらしい。
ほほう!それが私か(笑)

おトイレに行った時に締まったままでは上手く出てくれない。
さっきの逆で骨盤を倒して背中を丸める感じ。
ふ〜っとゆっくり息をはいて吐いてリラックス。
そうすると、緩んでくれます。

その為には下腹部の筋力も必要。
丹田よりもう少しした、恥骨の辺りの筋肉と言えばイメージつくかな?

現代の女性は低下の傾向だって。
しっかり吸収の紙ナプキンだと締める運動はいらんもんね。
洋式トイレになったのも大きな原因かな。

体を支える一番下の筋力、とても大事です。
腰痛、体のゆがみ、脱腸、早産…
色んな原因にもなっているようです。

ちゃんと説明出来たかな?

その他もいろいろ一緒に参加した色んな年齢、環境の方達と
女性ならではのいろんな話をしました。
ホントにね、いい時間でした。

今回お話しくださったのは
「和癒サロンEn’えん」森本さん。
ありがとうございました〜。
彼女のブログです↓
http://ameblo.jp/e-07diary/

また次にはそのストレッチ方法とか、書こうかな^^
f0182246_1746178.jpg

[PR]
# by michiwind | 2013-10-05 17:05 | 自然療法

経血コントロール

ん?
カテゴリーを自然療法にしたけど違うかな?(笑)
ま、それはさておき。

経血コントロール、について話を聞きに行ってきました。
私自身は10年近く布ナプキンなので
何となくは実感としてはありました。
けどね
上手く出来ない時もある。
っていうかさ
着物の時代の女性達はどうしていたんだろう?

昔の方の暮らし方。
っていうのが私の中で知りたいテーマでもあるから
今回の話は興味津々!

デリケートな話でもあるから
なかなかね、こういう意図をもった会でもなければ
はなさないよね。

女性ばかりの会。
あ、当然か(笑)

少なくとも私は
布ナプキンに変えただけで
生理痛も軽くなったしね。
娘にもちゃんと教えてあげたいもんね。

して、その内容は、次回に〜(笑)
f0182246_11853.jpg

[PR]
# by michiwind | 2013-10-05 11:08 | 自然療法

バカになれ

剣道のこととか
夢の話とか
いろいろ思い迷うことがあってね

でも最後に来たメッセージは
「バカになれ!」
だって。
あはは^^

もっと正直に
ストレートに
ありのままに
ありのままを

どっちが見栄で
どれが怠惰か

必要か、不要か

間違いなんてなくて
どれを選んでもOKなんよ

ただ、よしっ!
もっともっと
バカになってみよっと(笑)

f0182246_133245100.jpg

[PR]
# by michiwind | 2013-10-01 13:33 | つれづれ

Zeer Pot

f0182246_10212849.jpg

Zeer Pot
1995年にモハメド・バー・アッバ(Mohammed Bah Abba)さんの発案だそうです。
電気のいらない冷蔵庫!
興味深い〜^^
以下コピー

******

必要なのはテラコッタの鉢と水、そして砂。
この装置は、暑くて乾燥している所ほどよく冷やすことができます。

準備するもの

直径の差が5−8cmあるようなテラコッタの鉢2つ。
排水のための穴がないものが理想です。
また小さい方の鉢は釉薬がかけられているものの方がよいです。

水。
小さい方の鉢が外側も内側も釉薬がかけられているものなら、
飲料水でないもの(海水とか)も使うことができます。
滅菌砂 1袋。
小さい方の鉢の上部を覆える大きさの麻布。


作り方

1. 排水の穴が空いているものだったら、コルクなどで穴を塞ぎます。
 そうしないと、食料品庫がびしょびしょになってしまいます。

2. 大きい方の鉢に3cm程度、砂をしきつめます。
 砂の上に小さい鉢を置いた時に、鉢のへりが合うようにします。

3. 小さい鉢を真ん中になるように置き、2つの鉢の間に砂をいれます。
 へりから3cm程度までいれます。

4. 砂の上から水をいれます。
 もうこれ以上染み込まないというまで水を入れてください。

5. 食べ物を小さい鉢にいれます。
 濡らした麻布で鉢を覆います。
 出来上がり! 1日に1、2回水を追加します。


情報元
http://www.gizmodo.jp/2012/09/post_10795.html

********


なるほど!気化熱を利用した冷蔵庫。
素晴らしいね〜^^
次の夏にはチャレンジしてみよっと!
[PR]
# by michiwind | 2013-09-17 10:21 | つれづれ

新月に見た夢

夕べ夢を見た。
目が覚めてからも、当分胸がドキドキしていた。

混乱した世界。
乱暴な世界。
そんな世界で、それでも生きていた。

そしてついに
なにかから逃げる為に
地下へ地下へと階段を下りていった。

そこには別の世界があって
ドームのなかで
人は穏やかでゆるやかに暮らしていた。

今日もこどもたちにせがまれ、あそぶ。
ドームの外の景色は冬。
いつまでも変わらない。
そして、またあそぶ。

その繰り返し。
穏やかだけど、何も変わらない
永遠に変わらない世界。
時間の止まった世界。


嫌だ。

私はそう思った。
どんなに苦しくても
どんなに辛くても
変化して、動いて、精一杯生きたい。
そして、死んでいきたい。

ここにいるみんなは、そうは思わないの?

生きるとは、死にゆくまでの大切な時。

ここからでよう。
出たらおそらく死ぬ。
でも、出よう。

そこで目が覚めた。

目が覚めてからも考えてた。
うん。
やっぱ、私はそう選択して生きて行くんだろうな。

f0182246_1215822.jpg

[PR]
# by michiwind | 2013-05-12 12:02 | つれづれ

革個者NATURAL MIND * 広島の湯来に暮らす。 


by michiwind