さあ、家を建てようと、
その場所に大きな大きな松の樹が3本ある。
一体どのくらいの間、ここに立ってるんだろうね。

切ろうと思った。
これだけ大きな松だから
簡単に切れない。

だって
建てた後に病害虫にやられたら?
大風になって倒れて来たら?
…。

私の地元の松達はどんどん姿を消している。
不安材料が多いのだ。

昨日、誘われるようにその場所に立った。
ああ
私の好きな香り。
懐かしい、香り。
子供の頃から松の木と遊んでいたから。
そんな香りが満ちてる。

木肌がとても温かくて優しくて
涙が出て来た。

あなた達にここにいて欲しい。

どうしたらいいか、
どうしたら共存出来るか、しっかり考えてみるね。

f0182246_8511417.jpg

f0182246_8514016.jpg

[PR]
# by michiwind | 2013-03-24 08:52 | セルフビルド
優しくありたいと思いながら、
私は厳しい。

柔らかかくありたいと思いながら、
私はきつい。

「よわいちから」この言葉に惹かれながら、
強さを求めてる。

なんで、優しくなりたいのかな?
なんで柔らかくありたいのか?


まだまだ「他人からの目線」が強いのだな。

きちんと自分を認めると
ほんとは弱いんだって事認めると
「できてない感」が外れると

ああ、なんだ。
ちゃんと優しくもなれるんだ。

f0182246_11574765.jpg

[PR]
# by michiwind | 2013-03-13 11:58 | つれづれ

静かな朝

昨日の暖かさと、風の強さとはうって変わって
とても静かな朝。

いつものように
遠くで小鳥が鳴いて
川の流れる音も聞こえるのだけど
空気の振動が少ないのかな
とても静かに感じる。

東の空を見上げると
まるで龍の腹のような
あるいは山から立ちあがる煙のような不思議な雲。

今日は3月11日。

地に足をつけて
この今を大切に生きようと
改めて心に刻む。
f0182246_11195153.jpg


私は、この時代にこの地球上に生かしてもらったんだ。

ゆうべ、自分のなかに自分がいるのを感じた。
肉体の中にいる魂って感じ。

この体があるから風を感じる事が出来る。
この手があるから子供達を抱きしめる事が出来る。

当たり前の事が、
実は当たり前なんかじゃないってこと。

自分を取り巻く全てのものは、自分自身なんだ。
やな事も素敵な事も、全部。
とても気恥ずかしく、そして愛おしい。

大切に、大切に…
そしてすべてにありがとう…。

3.11
一日も早い本当の復興と
無くなられた沢山の方々のご冥福を祈ります。

そしてそして
全ての人々が生きる喜びに輝きますように…。
[PR]
# by michiwind | 2013-03-11 11:07 | 風のコトバ

はじめての^^

「お母ちゃん、縫い物教えて」
小3の娘が言ってきた。
学校でお裁縫が始まるのは4年生。
そう、針の持ち方から教えないといけん。
「え〜、忙しいのになぁ」
なんてよぎりましたが
いえいえ、興味を持ったときがチャンスです。

「何作るん?」
「お友達の誕生日プレゼント!」

と、いうことでうさぎちゃんのストラップ(?)にチャレンジ〜。
まずは型紙を作ったあと
それにあわせてチョキチョキ^^
布を切るのも初めて〜。
f0182246_1033352.jpg


そして真剣な顔で糸通し(笑)
f0182246_1051716.jpg


ほんとは縫って裏返そうと思ったんだけど
小さすぎてうまくひっくり返らず、縫いなおし。
ごめん、これは私のミス(汗)

でも、楽しそうにチクチク^^
f0182246_1075892.jpg

おお!なんとか形に(笑)

耳を貼付けて出来上がり〜♪
満面の笑みです^^
f0182246_1085370.jpg

お友達、よろこんでくれたかな^^

「縫い物って、たのしいね!」
だって^^

楽しい一時でした。
私の方こそありがとう!でした^^
[PR]
# by michiwind | 2013-03-02 10:10 | つれづれ

死ぬってこと

ここのところ、考えていました。

死ぬ事は、怖い。
何が
どこが怖いんだろう?

残された人達が心配。
…これは、大丈夫だね。
悲しいけど、大変だけど
なんとかするし、乗り越えられる。
どう生きてって欲しいか
どう見送って欲しいか
その思いだけは伝えておこうか。
遺書をかくのもいいね。

旦那と、そんな話しをした。


苦しみ痛みながら死ぬのが、怖い。
もしも治療した場合の、残された医療費が怖い。

そう、多分それが一番怖い。
抗がん剤で苦しむ姿も聞いた。
子供の頃に見た
人工呼吸器に繋がれて苦しみながら生きている人の映像を見て
怖くて怖くて…

たとえばね、癌なんてものもさ
毎日出来て、毎日排出している。
細胞も3ヶ月だっけ、全部入れ替わるんだよね。
骨だって8ヶ月で入れ替わるんだって。

それを早期発見、治療って
必要あるの?

それが私の中でずっと疑問だった。

ただ、怖いから逃げてるだけなのかな?

答えが決まらなかった。

でもね、
自分がさずかった体、
自分がどう生きたいか、死にたいか、なんよね。

もちろんまだまだやりたい事が多すぎて
死ぬ準備なんてこれっぽっちも出来てない。

でも最期の最期まで動いていたい。
やりたい事やっていたいの。

うん。
それが私の願い。

そんな時にこの本が目に入った。
とてもとても背中を押された。

この本を買う時に、子供達に表紙を見せて
私はこういう死に方を願う。
って、話した。
彼らは目を丸くしたけど
静かに話しを聞いてくれた。
ちゃんと、送ってね。
順番だからね、って話した。

そして、自分からこの本に目を通してくれた。

それが、とてもても嬉しかった。


マキノ出版ムック
「濃厚医療で苦しまない大往生」
中村仁一(医師)
石飛幸三(医師)
毛利子来(小児科医)
松本光正(医師)
母里啓子(医学博士)
田口ランディ(作家)
f0182246_1129403.jpg



家族でこういう話しが出来れば
子供の自殺って
防げるのではないかな、とも、感じた。
[PR]
# by michiwind | 2013-02-19 11:33 | つれづれ
今朝、起きる直前に、夢を見た。

野球グランドみたいな所に沢山の人がいた。
チカリ、と太陽が瞬いた。
チカリ、また瞬いた。
あれ?
と思うと
太陽がすう〜っと、闇に消えた。
いきなり夜のようになった。
電気や皆が持つ携帯の明かりで真っ暗闇ではなかったけど
月も、星も、消えた。(と、思った)

そこにセアロが来られた!
そのお姿はすっかり痩せられ、人に支えられながら歩かれてた。
そして、みんなの前に座られた。
私はすかさず3回頭を下げた。

この状況に付いて何か話されるかな?
と、待った。

私の後ろに亜弥迦さんが居て
いつもの感じで(笑)靴下の?!話しをした(笑)

前をむくと
いつの間にか目の前にセアロがいらして
メガネの事、リーディンググラスについて聞かれた…。(ん?)
近視だとメガネ外して丁度いいのか〜^^
と笑顔で喜ばれた。(嬉)

と、ここで。目覚ましが鳴った。
ああ〜!
もっとご一緒したかった〜〜。


と、まあ、へんてこな夢だったのだけど(笑)
勝手に自分解釈。

どんな状況になろうとも
いつも通りで、いいよ。と。
焦リも、じたばたも不要。
いつも通りだよ。と。

そっか。
そうだよね。

天災にしても、大気汚染にしても、放射能にしても、病気にしても、
外交にしても、モントンの問題にしても…
心配事は尽きない。
知らされてない事も多すぎる。

でもそんな事に振り回されて
自分を、日々の暮らしを
不安や不満で過ごしたくないじゃんね。

出来ること、やる事で気持ちいい事は、やる。
納得いかない事には自分の意志を告げる。
そう、いつも通り。(笑)

そして一番大事なのは…
「笑顔」だな。^^
うん。
感謝して、生きたいね。

ありがとうございます。

ガユーナ・セアロ公式サイト
笑顔を見せてくれた、私の敬愛する師です。


f0182246_11184981.jpg

[PR]
# by michiwind | 2013-02-07 11:19 | つれづれ

咳。感情の動き。

昨晩。
インフルエンザと診断されて6日目。
夜になるとまだ微熱と咳が止まらない。
しかも、少し深い所からの咳になっている。

心が揺れる。

薬を使うべきだったのかな?
薬飲めばたちどころに熱も下がり
きっとここまで咳も酷くはならなかったはず…。

もしも、もしも肺炎とかになったらどうしよう。

グルグル頭の中で回る。

でも、肺炎ってなんでなるの?
体力が落ちるから入って来た菌に太刀打ちできなくなるから?

グルグル回る。


いいや。
大丈夫。
絶対大丈夫。

彼の体は必死で「出そう」としているんだ。
これだけ長引くといく事はインフルエンザだけでなく
体内にたまったものも出してんだ。
しかも、こうやって体力さえも付けているんだ。

大丈夫。
しんどいときは「手」を当てよう。
夜中だろうとなんだろうと。何時間だろうと。

そう思うと、腑に落ちた。

そう信じれた時、
咳が少し止み、朝まで起こされる事は無かった。

面白い現象だ。

試されたな(笑)

こうやって、私の思いも確信に変わっていく。

もちろん、ケースバイケースね。

今朝はそうそうに、遊びに出かけていきました(笑)
f0182246_1273973.jpg

[PR]
# by michiwind | 2013-02-03 12:08 | 自然療法

次男心はインフルエンザと診断されて4日目。
日中は比較的元気なのだか夜になると熱が上がる。
それでも少しずつ低くなってる感じ^^

昨日の稽古で「薬は飲ませとらんのよ」って言ったら
「え〜!のませんにゃ!」と驚かれて、驚いた(笑)

そっか、私の仲の良い人は大体同じような考えなので
これが一般的なのかと思ってました。

自己免疫力で治す事によって体は作られる。
時間はかかるけどね。
熱だって、
熱を出す事によって体は変化し浄化される。
しんどいけどね。

あ、薬を全否定するつもりはないです。
今回は必要なしと、判断したのです^^

まあ、そんな話しはせず、笑って濁したけど。

そう、で、咳。
夕べは咳がかなり出ていた。
鼻もぐずぐず。

とにかく枕元にユーカリを垂らして
スリランカのアーユルヴェーダのお茶を飲ませて
胸元、気管支から肺のあたりを生姜こんにゃくで湿布した。

それが夜中2時頃のこと。
こんにゃく湿布も朝までそのままにしておく訳にはいかんけん(冷めるけんね)
15分くらいかな、様子を見ながら付き添った。

お陰さまでそこからは随分楽になり、朝まで眠れたみたい^^

薬を使わないという事は、かなり手間がかかる。
でも、こうやって「手」と「時間」と「気」をかけることが、
実は一番の薬なのではないかな。

とても大変だとは思う。
本人はしんどい時間が長い訳だし。

でも、そのくらいの事が出来ない程忙しい。
ってほうが問題なのではないかな。

人の本来持つ力、かぁ。。。

参考までに生姜こんにゃく湿布の方法を。
生姜を擦りおろしたお湯でこんにゃくを煮ます。
それをタオルに包んで患部に湿布するだけ。

気持ちよかったようです^^
写真はアーユルヴェーダのお茶ね。
これにアムラ(ビタミンC)を溶かして飲ませました。
効能は、風邪の初期…

咳じゃないじゃん〜(笑)
f0182246_1159426.jpg


ま、そんなこんなで、眠たい朝です〜。。。
^^
[PR]
# by michiwind | 2013-02-01 12:03 | 自然療法

金髪のマーガレット

子供の頃から本が好き。
親譲りかな。
父親に本だけは買ってもらえたっけ。
漫画はだめだったけどね(笑)
あっ、でも、姉妹のなかでは一番読んでないかも(笑)

なので本の事も残しておこうかな、と^^

今でも好んで読む本は児童文学が多い。
だってね、心がポカポカ暖かくなるからね^^

子供の頃くり返し読んだ本。
「金髪のマーガレット  エレナ・ホグマン・ポーター著」

少女マーガレットが幼い時に街で両親とはぐれ
その後孤児院でそだち素行の悪い子になっちゃうのだけど
美しい心を取り戻していくって話。

ホントに、何度も何度も読んだなぁ。
私の原点になっているのかも^^

残念ながら実家にはもう無かった。
娘に読ませてあげたかったんだけどね。

画像検索したら見つけた!
古本屋*みつばち印さんからお借りしました。


少女ポリアンナの作者だったんだ〜。
へ〜!

ってか、こページ、ツボ(笑)
「サーカスの少女」
「夢見るバレリーナ」
「リラの咲く家」
「アルプスの白ゆり」
なんか読んだ記憶が…。
でも、全然覚えてないわ(笑)
f0182246_1125085.jpg

図書館で探してみよっかな^^
[PR]
# by michiwind | 2013-01-31 11:10 |

繋がっていく

「自分の心に従うんだ
 おまえなら、心のままに行動すれば、大きな失敗をする事はない。
 いいな、自分の心に従うんだぞ。
 おれはおれの心に従う。」

崖の国物語に出て来た言葉。

心に残る言葉や、物語の中のストーリの一部分、
そんなものが
自分の中で繋がって、形を作っていく。

点が線に、面に、そして立体になる。

きっと
それがどんな言葉で、どんな形なのかは
みんなみんな違う。

それが形になるタイミングも全て、違う。

今日読んだ本。
その本で、ここのところとどまっていた者たちが
一つの形になった。

それは
今までずっと私の中にあったものが
輪郭を表したもの、だったんだけどね。

うん。
しまい込んでいた宝物が見つかった
そんな今日だった。

今日読んだ本。
「アナスタシア
 響きわたるシベリア杉
 ウラジーミル・メグレ著」
f0182246_19161744.jpg

[PR]
# by michiwind | 2013-01-30 19:15 | 風のコトバ

自分の為の、メモ

子供にはドンドン冒険させてやりたい!
突き進んでいける子に育てたい!
少々のことは大丈夫よ、なんとかなる^^


な〜んて思いながらもその実
ものすごい心配性で「手元においときたい」なんて感情発見。

本日。
心、雪降る中20km離れた友達のところへ自転車で遊びに行った。
「帰りは暗くなるけん、はよ帰りよ。電気付けぇよ。
 反射板は?ヘルメットかぶりんさい!手袋は…」

うるさい母だ…。(苦笑)

小春、バスに乗って神楽を見に行く。
「定期結んどきよ。帰りの時間かくにんした?
 なんかあれば電話するんよ。
 手袋わすれとるよ!寒くないようにね…」

バス停で一緒にバス待つ…(苦笑)

やれやれ…。
理想の肝っ玉母ちゃんまでの道のりは遠そうだ…(笑)

なんてFBで書いた。


その後、こんな言葉に出会った。
「一人の人間の心の中で、リスク想定と、前向きな希望が大切だ」

時々見に行ってるblogからなのだけど
陰陽の話しを書いてて
その中での言葉。

そうする事によって、難が無難になるという話し。

まさに、今日、自分の中でおきた事。
心配し上げて、注意をして
そして「絶対大丈夫」と自分に言った。

そっか、これが大事なんだ。
ありがとうございますっ^^

f0182246_1531728.jpg

[PR]
# by michiwind | 2013-01-27 15:31 | つれづれ

16回目の…

1月26日。
16回目の結婚記念日。

旦那が花を持って帰ってくれた。
折々、小さな花束くれるのだけど
今回とても大きくて素敵な花束だった。
それがあまりにも心にしみいって
涙が出た。
みせちゃおらんけどね(笑)
f0182246_1349344.jpg


子供達が手紙をくれた。
なんとなんと…。
ほんとに嬉しくて嬉しくて…。
f0182246_13501131.jpg


16年前、凄く幸せな気分で式を上げた。
この16年。
色んな事、あった。
しんどいときも、あった。
でも、一杯話しして
泣いたり、怒ったり。
でも、それ以上に笑えたのかな。

たった一度の、限りある時間。
楽しんで、楽しんで
感謝して、いこうね。

これからも共に。
ありがとう。
[PR]
# by michiwind | 2013-01-27 13:50 | つれづれ

ギザギザ

これはあれだな。
やり切らない自分に対する
「何やってんだよ!」って
なんだか腹立ってんだ。

だからこんなに吐き出し口探してんだ。

でも、もう自分とは闘わない。

もうこんな歳なんだから丸くならなきゃ。
もっと出来る人にならなきゃ。

まだそんな枠の中に自分を入れようとしてんのか。

ゆうべは
剣道で思いっきり手足を伸ばして、腹から声を出した。
ストレッチした後の筋肉のゆるみが気持ちよかった。
怖い位荒れた風が、私みたいだった。

それでも今もまだまだ吐き出せないものがあって
叫び出しそう。

ん?
満月近いからか?
これはただの野生の血なのか?(笑)

でもほんとは知ってる。
どうしたらいいのか、どうしたいのか。


私…
え〜いっ!
とにかくも、まずは笑い飛ばしてしまえっ!(笑)

f0182246_11154317.jpg

うん。
自分にエールを送ろう。
[PR]
# by michiwind | 2013-01-25 11:16 | つれづれ

お料理

日曜日。
小6の次男とお昼ご飯はチャーハンにしよっか、と話してた。

かあさん、卵をね先にご飯と混ぜるとふんわりになるんだって…
野菜は小さく切ってね…

うんうん。
と言いながらなかなか動かない私を見て

もー、オレが作る!

さっとエプロン付けて卵割ってタマネギをみじん切りにして
あっという間に作ってくれた。

うん、美味しかった〜^^

彼は釣りが好きで、釣ってきた魚も自分でさばく。
料理好きに育ってくれて、母は嬉しいよ(笑)

f0182246_10552349.jpg

[PR]
# by michiwind | 2013-01-24 10:52 | つれづれ

情報

普段、ラジオを聞いていることが多い。
そこで好みな曲が流れて来た。
おっ、いいじゃん^^と思いYouTubeで検索。
で、オフィシャルサイト見た。

ふむ、アルバムは?と
色々なレビューを見た。

ん、ああ、この人の息子なんだ〜。
へ〜、こういう経歴なんだ…。

一瞬にして私の中で色がついた。

で、気づく。

それって、どうなん?
この曲がいい!と思って聞いたのに
完全に「先入観眼」になってる。

素直な気持ちはどこへ?

情報は便利で、怖い。

この人が、こういった。
だからこれは「絶対いいもの」なんだ。

それは、ほんと?

メディアコントロールされている現在。

「それは、ほんと?」

いつも疑えとは思わないけど
必ず側面、裏側があるということ。
目に見えない努力が隠れていることもあるし
胸が悪くなる程の偽造が隠れていることも。

選択の場面では
もう一度自分に問いかけることが
とても大切で重要だな、と
あらためて感じた。

シンプルに、シンプルに…
f0182246_112004.jpg





で、アルバムどうするかって?
もう少し音を聞いてから考える〜(笑)
[PR]
# by michiwind | 2013-01-19 11:20 | つれづれ

革個者NATURAL MIND * 広島の湯来に暮らす。 


by michiwind