人気ブログランキング |

土壁その次。

さて、先日の壁塗りは土壁オン土壁でした。これが、
f0182246_23273667.jpg
こんな感じにー。
f0182246_18373083.jpg
この上塗りをどうするか?
まあしばらくはこれで行きましょう。

さてお次は、雨漏りのひどかった場所です。穴が開いてしまっていたのでまずは竹小舞の補修からです。
竹を切って麻ひもで組むのです。
f0182246_21545869.jpg
f0182246_21543238.jpg
f0182246_21551891.jpg
こんな感じで組んでいきました。
まあ隠れるとこですからねー。
ん?
おや?
何か見覚えのあるものが‥
f0182246_21553985.jpg
f0182246_21560380.jpg
折れた竹刀の竹だー!
わかる人にしかわからないですね(笑)

裏からはこんな感じ。
f0182246_23301297.jpg
さあ、ここからは左官屋ミチヨの出番です。
f0182246_23303781.jpg
f0182246_23310618.jpg
竹小舞に乗せていくのはなんか楽しい♪
綺麗に、の段階ではないので
ザクザクモリモリ。

ありゃ
f0182246_23313604.jpg
元々の土壁とはこんなに厚みが違う。
ここまで重ねないといけないのかー。
簡単かと思ってたのに‥。
まあ、まずは今回塗ったのが乾いてからにします。

裏はムニュムニュ‥(笑)
f0182246_23315876.jpg


# by michiwind | 2019-07-23 17:53 | セルフリノベーション
家の横に出てきた側溝、なるほどよく考えられてる。とか
納屋の横、こここら出入りできるようになってたんだ!とか
なるほど、これはこうやって使うんだ。
とかね。
こういうもの、場所を一から作ろうと思ったら私たちにはとてもできない。

それが長い間使われなくて
埋まってしまっていたものを
掘り起こし再起動させる。
古民家を起こすってのは
そういうことなんだな。
そこにもちろん
一手間、一工夫加えていく。
まさに温故知新。先人とのタッグだね。
f0182246_21555591.jpg
壊して捨てていく今の世の中。
シンプルにすればいいだけのことを
継ぎ足し継ぎ足し、難しくして
壊れたら捨てるしかないものたち。

何を選んでもいいけど、
面白く生きたいね。

# by michiwind | 2019-07-09 21:54 | セルフリノベーション
細かいところ色々。
ビフォーアフターで残しとこ。
私が写ってるのは関係なくて(笑)
足元の草ボウボウのとこ。
よく見たらコンクリ打ってある。
とにかく草やら土やらのけてどういう状況か確認したい!
f0182246_21521720.jpg
大汗かいての肉体労働頑張りました!
アフター、じゃん!
f0182246_21533722.jpg
しっかり側溝がありました。
全然わからんかった。
f0182246_21543568.jpg
気持ちいいものです!

そんでもって表の納屋。
へんな窓ついてる(笑)
どうなってんだ?
f0182246_20491457.jpg
中からはこんな感じ。
あるもんで、にしても‥
ドア横に付けでんだ(笑)
とっちゃいましょう!
f0182246_20494121.jpg
解体。枠もとりましょう。
f0182246_20510090.jpg
ビヨーン(笑)
f0182246_20545586.jpg
はあ、すっきり!
f0182246_20505152.jpg
外が見えるの嬉しいー。
まあ当面はこのままでいいね。
f0182246_20512586.jpg
こういったちょっとしたことが
多いのなんのって(笑)雨樋直したりね。
ガンバロー

# by michiwind | 2019-07-08 20:48 | セルフリノベーション

土壁つくり。

これもやってみたかったことのひとつ。
土壁は粘土質の土と藁と水を練って発酵させたもの。いちから作るには時間がかかります。
で、これ。
土壁↓

そう、リユースですー。
この時集めておいた壊した土壁を復活させます♪
まずは藁を足しましょう。
f0182246_19451552.jpg
この藁も納屋の奥底に眠っていたもの。藁切りでザクザク切っていきます。
f0182246_19455335.jpg
ちょっと長いかな‥。
ま、やってみましょう!
そこに壊した土壁を崩しながら混ぜていきます。
f0182246_19462768.jpg
砂壁部分も入っちゃってます。
しゃぶしゃぶに水を入れ
一時おいてから寝るように混ぜていきます。
f0182246_19553422.jpg

f0182246_19562470.jpg
子どもの頃の泥遊びを思い出しました!
好きだったなー(笑)
そして毎日掻き混ぜました。
軒下で約2週間。
明らかに変わってきました。
まず匂い。言葉で言い表しにくいのだけど、んー、独特の匂いに。
そして色が変わり、粘りが出てきました。本当はもう少しおいた方がいいのかもだけど、やっちゃえー!
f0182246_19574409.jpg
使いやすい量をバケツに入れて
f0182246_19575290.jpg
さあ!塗りますよー♪

塗りたい面を霧吹きで濡らします。
あ、ちなみにここは玄関。
上にベニヤ板が貼られいたところ。
f0182246_19584750.jpg
最初一面全部に吹いたのたけど
水分はあっといつまに吸い込まれていきました。そりゃそうか。
水はその都度吹いた方が良さそうです。
さあ!
f0182246_20005364.jpg
以前漆喰を塗ったのとはまた違う。
藁が混ざっているのでデコボコ。
f0182246_20531102.jpg
極力薄く、下から上へ塗っていきます。
うー。腕だるいー。
f0182246_20013634.jpg
さあどんな風になっていくのか!
楽しみです♪

# by michiwind | 2019-07-03 21:43 | セルフリノベーション
屋根続きます。
こちらは建て増し部分のトタン屋根。
f0182246_18035612.jpg

f0182246_18042160.jpg
トタン下の軒桁?とにかくグサグサ。
取れるだけ取り除きます。

そしてトタンもサビサビ。
f0182246_18045928.jpg

f0182246_18052910.jpg

f0182246_18060739.jpg
朽ちてるところも。

さあ!まず掃除とサビ取り。
勾配のゆるい場所だし、ここは木が覆っていたのですごく枯れ枝がいっぱい詰まってる。
f0182246_18083048.jpg
からのー、ペンキ!
もうね、日差しが熱くて倒れそうな‥
水分必須です。
f0182246_18083709.jpg

f0182246_18095487.jpg
錆止めが入ったトタン用ペンキ。
そんなに赤くないよーって言ってたのに、真っ赤(笑)
まあ、下地として‥
いや、2度塗りかぁ‥
まあ、いんじゃない?赤で(笑)

もう一箇所、ここも建て増し部分とお風呂の屋根。
f0182246_18000599.jpg
結構怖いんですよ。
f0182246_18010211.jpg
f0182246_18010018.jpg
こっちは朽ちてる部分があったので
シリコンで埋めます。

ちょびっとペンキ余りました。
戻すわけにもいけんじゃないですか。(笑)
f0182246_22191112.jpg
ラクガキ(笑)
f0182246_18012714.jpg


# by michiwind | 2019-06-25 18:02 | セルフリノベーション

屋根の続きです。

朽ちてたところは屋根に登って丸ノコと手ノコで切っていきます。
f0182246_15071715.jpg
f0182246_15074341.jpg
そして繋ぐところは刻んで、こういうのはなんて言うのかな?ホゾ、は違うか。
まあ、つなぐためのとこを作ります(笑)
f0182246_15080778.jpg
f0182246_15082945.jpg
f0182246_15085793.jpg
上手に作られとってですわー。

母屋を伸ばし垂木をはります。
f0182246_21264702.jpg
f0182246_21273149.jpg
こうやって自分でやると時間はかかるけど本当勉強になります。
やってみたかったことの一つだしね。
全て旦那さんの話ですが(笑)

瓦を乗せると重いのでポリカの波板にしました。中から見ると明るくなってね
結果オーライでした^ ^
f0182246_21274735.jpg

さー、まだまだ課題たっぷり(笑)


# by michiwind | 2019-06-24 17:28 | セルフリノベーション
先日訪ねてくれた友人が
思ったよりボロい‥と言ってくれましたが(笑)いや、実際そうなんです。
めくればめくるほどヤバイものが現れます。
そのひとつ。屋根。母屋ではないのでとりあえずの補強だけして後回しにしてました。が、そろそろヤバそうな気がして着手することに。
f0182246_14571917.jpg
あー、見るからに‥(笑)
とりあえずのジャッキアップしていました。
f0182246_14581981.jpg
あー、
f0182246_14585042.jpg
あー‥
f0182246_14574841.jpg
うはは。
とにかく重い瓦を下ろしました。
f0182246_14592329.jpg
おーみーごーと。
f0182246_15123532.jpg

f0182246_15130292.jpg
f0182246_15141046.jpg
うは!
よくぞ倒れずにいてくれました。
f0182246_15134714.jpg
ちょっと脚立があるうちに枝をカット(笑)

f0182246_15143962.jpg
さあ、足場を立てて本格修理♪
f0182246_15041297.jpg
朽ちたところをカット。
そして継いでいきます。
つづくー。

# by michiwind | 2019-06-17 21:13 | セルフリノベーション
結局蛇口改めて購入です。
お湯とお水の二本出しー。
結果オーライなんですけどね‥苦笑。
f0182246_21292410.jpg
細かなパーツ、変えれるところは変えていきます。
f0182246_21300388.jpg
さあ繋がりました!
ドキドキ。
f0182246_21302978.jpg
調整しながら‥
f0182246_21305980.jpg
水はちゃんと出ます!
そして排水の確認。
f0182246_21314228.jpg
やったー!
繋がりましたよー!頑張ったー^_^

ん、
んん?
あー‥
全部設置の後外に出て確認すると‥
f0182246_21330672.jpg
水側の方つなぎ目から水漏れ‥
本当に少しだけなのだけど‥
もうボンド入れてるのでやりかえるなら
パーツ購入から。
上からボンド入れたり、テープ巻いたり
でなんとかならんのかな?
ちなみにこれ。
今回の敗因はおそらくこれ。↓
f0182246_21331890.jpg
左のブルーのしましま缶と紺色の缶。
どちらも水道用。
基本ブルーしましまが排水用で
紺色が圧の高い上水用なのだそう。
接着力がちがうのだそうです。
井戸水ならそう圧が高くないよー、と
購入時に教えて頂いたので
まあ、しましまの方で全部やった訳です。
これが敗因。
一日置いて気持ちを落ち着けて
ボンド流した部分は切り取ってやり替えました。
f0182246_21345602.jpg
無事完了ですー!
長かった。
水道難関。
もー、全て勉強ですね。

そして、もちろん凍結防止は必須です!
f0182246_21353788.jpg


# by michiwind | 2019-06-13 21:27 | セルフリノベーション
いやー。お天気の良い日でよかった‥
水、思いっきりかぶりました。(笑)
さて困った。
て、いうかお湯でないのになんで、どこにつながってんの?
f0182246_21131031.jpg

台所の外側です。
水の方は壁の中に埋まっています。
お湯のような方は後付けのようです。
屋根の上には壊れて使えない天日給湯があります。でもそれは多分お風呂だけ。
f0182246_22344546.jpg
この先は地面に埋まってるの。

いや、まって‥
このベージュのパイプカバー見たことあるよ。
それまで断熱材に巻かれていたので気がつきませんでした。

これじゃないかい?
ほら。横についてるパイプが一緒!
f0182246_21133739.jpg
この住める状態でない家を選んだ理由の一つの薪&灯油の給湯システムです。
え、じゃあ、まさかお湯が出る?
でもガス給湯器つけてあったんだよー。

やってみましょう。
薪を燃やしましてみました‥
な、な、なんと。
お湯が出ましたー!!!
すごい嬉しい!
けど、ここまで配管して蛇口もシングル買いました。
ちょっと複雑な気持ちでもあります。

こういう時は、冷静になるために一日起きましょう^ ^

# by michiwind | 2019-06-12 22:06 | セルフリノベーション
台所の二大難関。水回りです。
シンクを横向きにしようとしてるので左横から蛇口が出ています。
f0182246_14194200.jpg
ふふふ‥。かなり使いにくそう(笑)
それと、外付けのガス給湯器が付いていました。ん、ということはお湯の蛇口はダミーなのね?
お湯が出ないとしても、あのガス給湯器はつける気にならなくて
ヤカンでお湯沸かして使うからいいよー。シンプルにいきましょう♪

そしてバラバラにー。
f0182246_14200335.jpg
一応お湯の方も繋がってますねー。
どこに??
洗面所もなんよねー。
予備的な?
f0182246_14202960.jpg
うは!サビがすごい‥
f0182246_14205578.jpg

気を取り直して‥
延長パイプとシングルの蛇口をDIKEにて購入。
右側に穴開けて下からにしましょう♪
f0182246_14211947.jpg
位置を決め、ドリルで穴を開けます。
f0182246_14230881.jpg
じゃん!
んー、スッキリしていいね!
でも使いやすさ考えたらU字より長い方がいいかな。
f0182246_14233344.jpg

さあ給水確認。
f0182246_14235704.jpg
ああ、根元から水漏れ。
何度も調整。上手くいきません。
どうやらサビでネジ部分が細くなったよう。あ、塩ビパイプもヒビが。
f0182246_14242305.jpg
ならば予備?のもう一つの方に繋げてみようか‥
f0182246_14244680.jpg
試行錯誤。
通水してみます。んー、ちょろちょろしかでません。
が、その時!
私は外側でメインのパイプを栓して抑えていたのですが、ポンプが動き出した途端
プシュー!!!!
いやー!止めてー!止めて!!!!
叫びましたね。
水、浴びましたね(笑)
波乱万丈。難関水道。つづく

# by michiwind | 2019-06-05 17:25 | セルフリノベーション
ガスコンロは頑張って掃除しましたっ!
お次はコンロ台です。
あー、ベースのもともともの写真とっとくの忘れたー。

じゃん。
f0182246_22082023.jpg
上のステンレス台はコンロと一緒にもらってきたものです。もともとツーシンクが左側に着いていたのだけど、思い切ってカット♪
それに縁と足を付けました。
f0182246_22093473.jpg
見た瞬間おおー!っと声が出ましたー。
かっこいいじゃないですか♪
f0182246_22084723.jpg
お気に入りはこの部分だそうです^ ^

持って入りました。
f0182246_22121335.jpg
うまくはまりましたー!
ちなみに高さは83cm。
私の身長は156cm。縮んでなければ。
すごい楽なわ♪
f0182246_22065973.jpg
トッププレートもはめて、っと。
f0182246_22130365.jpg
掃除も頑張ったでしょ!
f0182246_22132934.jpg
あとはガス屋さんに見てもらわなばね。

# by michiwind | 2019-06-03 14:14 | セルフリノベーション
さーて、ガスコンロです。
これは実は10年ちょい前、リフォームするお宅から廃棄するものを頂いたものです(笑)
f0182246_21422542.jpg
10年前といったら子供たちも小さくて
毎日のおやつやお料理に張り切っていた頃です。もーね嬉しくして頂きました。
f0182246_21430309.jpg
が、ですよ。現在賃貸家。シンクやガス台が備え付けです。色々な方法考えてけど置けるわけなく、大事に眠らせていたのです。
f0182246_21433783.jpg
まあ、もともとが廃棄品です。
それを長きにわたって寝かしていたので
かーなーりーのヨレヨレボロボロです。
f0182246_21435779.jpg
まあ、とにかくそうじしましょう。
f0182246_21441976.jpg
ガスコンロそのものが使えるのかどうか?は
お世話になっている湯来ガスの三井さんに見て頂きましたが、無事つきました♪
チャッカマン直接付けですが。許容範囲です(笑)
コンセントがあるのだけど、なにに使うのだろう?とにかくも確認です。
f0182246_21283334.jpg
むー
そうですか‥
f0182246_21290551.jpg
ガスオーブンの温度管理やらタイマーあたりの電気周りがダメでした。
あー、残念!
まあね、もう家族三人になったってのもあるので、大きいオーブンでなくてもいいかって、この部分はあっさり諦めることに。
使ってみたかったけどねー。

と、そうなったら早々に取り外し分解です(笑)
f0182246_21293514.jpg
まー、このガスオーブンが重たかったのね!
からのガス管の確認。
f0182246_21300427.jpg
からの分解(笑)
隠れた構造、隠れたパーツの造形美が
好きなのだそうです。
この倍はいろんなの取り外していました(笑)
f0182246_21302961.jpg
オーブンの枠は廃金属リサイクルに引きとってもらいました。
ガスコンロの方はそのまま利用するつもりですよん♪

# by michiwind | 2019-06-01 21:50 | セルフリノベーション
そしてまた悩む(笑)
シンクとガス、それから冷蔵庫や食器棚の配置です。
とりあえずシンクをベーシックにおいてみる。冷蔵庫は右の壁?
いや、漆喰の壁隠したくないなぁ。
f0182246_21340086.jpg
水栓ガス栓の位置があるからね、
大きくは変えられない。

ちょっと縦に。左横に蛇口が(笑)
f0182246_21342306.jpg
いや、でも‥
ガス台はどうする?
f0182246_21350507.jpg
いやこれは使いにくそうなね。
いちいち確認作業(笑)

おいてみるまで思いもしなかったこのレイアウト。
えー、なんか面白い。これで行ってみようか‥
f0182246_21125376.jpg
f0182246_21152388.jpg
水道の位置がかなりおかしいが(笑)
えー、でも面白いね。どうなるか!
ワクワク‥♪

# by michiwind | 2019-05-30 21:17 | セルフリノベーション
こうなったらやるしか無いでしょ。
せっかくこんなに木枠の窓たちはあるのだから!
そうなると不思議なことに丁度良い窓が出て来てくれました。

試しに当ててみます。
f0182246_15264539.jpg
絶対こっちの方がいい!
窓枠をいちから作らんといけん。
冬はきっと寒い。色々あるけど‥

中から見る。
外が横で内が縦なのがどうかなと思ったけど、うん。いいじゃん。
f0182246_15270753.jpg

そして私は窓掃除(笑) 
f0182246_17223981.jpg
このガラスの質感。
いや、確かに隙間もあるし、薄いよ。
でも‥

その日は午後からも集中。
すごい!一日でここまで!
f0182246_15273323.jpg
嬉しい!
f0182246_15282472.jpg
f0182246_15300855.jpg

f0182246_15303419.jpg
もーね、泣けてきた。
台所に立つのが楽しみ。ありがとう^ ^

そうそうこの窓はどちらも塩湯さんからもらったものです。
ちゃんと生かせたよ!ありがとうございます。

# by michiwind | 2019-05-29 20:25 | セルフリノベーション
さあ、アルミサッシ。
台所の出窓を外から見たところ。
結構なボロボロです(笑)
しかもアルミサッシ窓がね一枚割れてて、テープ留めしてあります。
f0182246_14511955.jpg

f0182246_14514387.jpg

とにかく掃除しますっ!
窓外すとサッシこんなにしっかり掃除できるんじゃね。
この頃から掃除が楽しくて仕方なくなってきました(笑)
f0182246_14520898.jpg
うーん、内窓、外から見てもええわー。
外窓のアルミの色が嫌ね。
断熱も期待して塗るかね?
綺麗に塗れんかなー。
f0182246_14523383.jpg

ゴシゴシ♪
f0182246_14525211.jpg
f0182246_14543024.jpg
うむ^ ^
下のトタンまでふいちゃいましたよ。
一度拭きだからこのくらいだけど。
気持ちが違うね。

外した窓。
f0182246_15244190.jpg
テープ貼ってる(笑)
キラキラ模様ガラスはなかなか可愛い。
ガラス屋さんに今も同じのがあればいいのだけどな。
なければ2枚とも変えるかな。
ゴムのとこも変えてもらえるのかな?
五日市にあるガラス屋さんに電話。

はい。ええ、
厚みは4ミリくらいかなー、大きさは80cm角くらい。
キラキラ模様、は無い。普通のすりガラスになる。
ゴツパッキも変えるなら別料金。
持って行ったら当日に変えるのは出来る。
一枚ガラス代金で大体一万円。
と、いうことは二枚変えて二万円。
はい。そうですね、まず相談して
行くときはまた電話します‥。

チーン。
あまり好きで無いこのアルミサッシを
活かすには二万円とな。
それは無いなぁ。

さあどうするー!!!

# by michiwind | 2019-05-28 20:59 | セルフリノベーション

広島の里山に暮らしています。2018年からのセルフリノベーションを記録していこう。普段の暮らしと作品の製作のことも。革個者NATURAL MIND * mosslaghter


by mosslaghter