人気ブログランキング |
先日訪ねてくれた友人が
思ったよりボロい‥と言ってくれましたが(笑)いや、実際そうなんです。
めくればめくるほどヤバイものが現れます。
そのひとつ。屋根。母屋ではないのでとりあえずの補強だけして後回しにしてました。が、そろそろヤバそうな気がして着手することに。
f0182246_14571917.jpg
あー、見るからに‥(笑)
とりあえずのジャッキアップしていました。
f0182246_14581981.jpg
あー、
f0182246_14585042.jpg
あー‥
f0182246_14574841.jpg
うはは。
とにかく重い瓦を下ろしました。
f0182246_14592329.jpg
おーみーごーと。
f0182246_15123532.jpg

f0182246_15130292.jpg
f0182246_15141046.jpg
うは!
よくぞ倒れずにいてくれました。
f0182246_15134714.jpg
ちょっと脚立があるうちに枝をカット(笑)

f0182246_15143962.jpg
さあ、足場を立てて本格修理♪
f0182246_15041297.jpg
朽ちたところをカット。
そして継いでいきます。
つづくー。

# by michiwind | 2019-06-17 21:13 | セルフリノベーション
結局蛇口改めて購入です。
お湯とお水の二本出しー。
結果オーライなんですけどね‥苦笑。
f0182246_21292410.jpg
細かなパーツ、変えれるところは変えていきます。
f0182246_21300388.jpg
さあ繋がりました!
ドキドキ。
f0182246_21302978.jpg
調整しながら‥
f0182246_21305980.jpg
水はちゃんと出ます!
そして排水の確認。
f0182246_21314228.jpg
やったー!
繋がりましたよー!頑張ったー^_^

ん、
んん?
あー‥
全部設置の後外に出て確認すると‥
f0182246_21330672.jpg
水側の方つなぎ目から水漏れ‥
本当に少しだけなのだけど‥
もうボンド入れてるのでやりかえるなら
パーツ購入から。
上からボンド入れたり、テープ巻いたり
でなんとかならんのかな?
ちなみにこれ。
今回の敗因はおそらくこれ。↓
f0182246_21331890.jpg
左のブルーのしましま缶と紺色の缶。
どちらも水道用。
基本ブルーしましまが排水用で
紺色が圧の高い上水用なのだそう。
接着力がちがうのだそうです。
井戸水ならそう圧が高くないよー、と
購入時に教えて頂いたので
まあ、しましまの方で全部やった訳です。
これが敗因。
一日置いて気持ちを落ち着けて
ボンド流した部分は切り取ってやり替えました。
f0182246_21345602.jpg
無事完了ですー!
長かった。
水道難関。
もー、全て勉強ですね。

そして、もちろん凍結防止は必須です!
f0182246_21353788.jpg


# by michiwind | 2019-06-13 21:27 | セルフリノベーション
いやー。お天気の良い日でよかった‥
水、思いっきりかぶりました。(笑)
さて困った。
て、いうかお湯でないのになんで、どこにつながってんの?
f0182246_21131031.jpg

台所の外側です。
水の方は壁の中に埋まっています。
お湯のような方は後付けのようです。
屋根の上には壊れて使えない天日給湯があります。でもそれは多分お風呂だけ。
f0182246_22344546.jpg
この先は地面に埋まってるの。

いや、まって‥
このベージュのパイプカバー見たことあるよ。
それまで断熱材に巻かれていたので気がつきませんでした。

これじゃないかい?
ほら。横についてるパイプが一緒!
f0182246_21133739.jpg
この住める状態でない家を選んだ理由の一つの薪&灯油の給湯システムです。
え、じゃあ、まさかお湯が出る?
でもガス給湯器つけてあったんだよー。

やってみましょう。
薪を燃やしましてみました‥
な、な、なんと。
お湯が出ましたー!!!
すごい嬉しい!
けど、ここまで配管して蛇口もシングル買いました。
ちょっと複雑な気持ちでもあります。

こういう時は、冷静になるために一日起きましょう^ ^

# by michiwind | 2019-06-12 22:06 | セルフリノベーション
台所の二大難関。水回りです。
シンクを横向きにしようとしてるので左横から蛇口が出ています。
f0182246_14194200.jpg
ふふふ‥。かなり使いにくそう(笑)
それと、外付けのガス給湯器が付いていました。ん、ということはお湯の蛇口はダミーなのね?
お湯が出ないとしても、あのガス給湯器はつける気にならなくて
ヤカンでお湯沸かして使うからいいよー。シンプルにいきましょう♪

そしてバラバラにー。
f0182246_14200335.jpg
一応お湯の方も繋がってますねー。
どこに??
洗面所もなんよねー。
予備的な?
f0182246_14202960.jpg
うは!サビがすごい‥
f0182246_14205578.jpg

気を取り直して‥
延長パイプとシングルの蛇口をDIKEにて購入。
右側に穴開けて下からにしましょう♪
f0182246_14211947.jpg
位置を決め、ドリルで穴を開けます。
f0182246_14230881.jpg
じゃん!
んー、スッキリしていいね!
でも使いやすさ考えたらU字より長い方がいいかな。
f0182246_14233344.jpg

さあ給水確認。
f0182246_14235704.jpg
ああ、根元から水漏れ。
何度も調整。上手くいきません。
どうやらサビでネジ部分が細くなったよう。あ、塩ビパイプもヒビが。
f0182246_14242305.jpg
ならば予備?のもう一つの方に繋げてみようか‥
f0182246_14244680.jpg
試行錯誤。
通水してみます。んー、ちょろちょろしかでません。
が、その時!
私は外側でメインのパイプを栓して抑えていたのですが、ポンプが動き出した途端
プシュー!!!!
いやー!止めてー!止めて!!!!
叫びましたね。
水、浴びましたね(笑)
波乱万丈。難関水道。つづく

# by michiwind | 2019-06-05 17:25 | セルフリノベーション
ガスコンロは頑張って掃除しましたっ!
お次はコンロ台です。
あー、ベースのもともともの写真とっとくの忘れたー。

じゃん。
f0182246_22082023.jpg
上のステンレス台はコンロと一緒にもらってきたものです。もともとツーシンクが左側に着いていたのだけど、思い切ってカット♪
それに縁と足を付けました。
f0182246_22093473.jpg
見た瞬間おおー!っと声が出ましたー。
かっこいいじゃないですか♪
f0182246_22084723.jpg
お気に入りはこの部分だそうです^ ^

持って入りました。
f0182246_22121335.jpg
うまくはまりましたー!
ちなみに高さは83cm。
私の身長は156cm。縮んでなければ。
すごい楽なわ♪
f0182246_22065973.jpg
トッププレートもはめて、っと。
f0182246_22130365.jpg
掃除も頑張ったでしょ!
f0182246_22132934.jpg
あとはガス屋さんに見てもらわなばね。

# by michiwind | 2019-06-03 14:14 | セルフリノベーション
さーて、ガスコンロです。
これは実は10年ちょい前、リフォームするお宅から廃棄するものを頂いたものです(笑)
f0182246_21422542.jpg
10年前といったら子供たちも小さくて
毎日のおやつやお料理に張り切っていた頃です。もーね嬉しくして頂きました。
f0182246_21430309.jpg
が、ですよ。現在賃貸家。シンクやガス台が備え付けです。色々な方法考えてけど置けるわけなく、大事に眠らせていたのです。
f0182246_21433783.jpg
まあ、もともとが廃棄品です。
それを長きにわたって寝かしていたので
かーなーりーのヨレヨレボロボロです。
f0182246_21435779.jpg
まあ、とにかくそうじしましょう。
f0182246_21441976.jpg
ガスコンロそのものが使えるのかどうか?は
お世話になっている湯来ガスの三井さんに見て頂きましたが、無事つきました♪
チャッカマン直接付けですが。許容範囲です(笑)
コンセントがあるのだけど、なにに使うのだろう?とにかくも確認です。
f0182246_21283334.jpg
むー
そうですか‥
f0182246_21290551.jpg
ガスオーブンの温度管理やらタイマーあたりの電気周りがダメでした。
あー、残念!
まあね、もう家族三人になったってのもあるので、大きいオーブンでなくてもいいかって、この部分はあっさり諦めることに。
使ってみたかったけどねー。

と、そうなったら早々に取り外し分解です(笑)
f0182246_21293514.jpg
まー、このガスオーブンが重たかったのね!
からのガス管の確認。
f0182246_21300427.jpg
からの分解(笑)
隠れた構造、隠れたパーツの造形美が
好きなのだそうです。
この倍はいろんなの取り外していました(笑)
f0182246_21302961.jpg
オーブンの枠は廃金属リサイクルに引きとってもらいました。
ガスコンロの方はそのまま利用するつもりですよん♪

# by michiwind | 2019-06-01 21:50 | セルフリノベーション
そしてまた悩む(笑)
シンクとガス、それから冷蔵庫や食器棚の配置です。
とりあえずシンクをベーシックにおいてみる。冷蔵庫は右の壁?
いや、漆喰の壁隠したくないなぁ。
f0182246_21340086.jpg
水栓ガス栓の位置があるからね、
大きくは変えられない。

ちょっと縦に。左横に蛇口が(笑)
f0182246_21342306.jpg
いや、でも‥
ガス台はどうする?
f0182246_21350507.jpg
いやこれは使いにくそうなね。
いちいち確認作業(笑)

おいてみるまで思いもしなかったこのレイアウト。
えー、なんか面白い。これで行ってみようか‥
f0182246_21125376.jpg
f0182246_21152388.jpg
水道の位置がかなりおかしいが(笑)
えー、でも面白いね。どうなるか!
ワクワク‥♪

# by michiwind | 2019-05-30 21:17 | セルフリノベーション
こうなったらやるしか無いでしょ。
せっかくこんなに木枠の窓たちはあるのだから!
そうなると不思議なことに丁度良い窓が出て来てくれました。

試しに当ててみます。
f0182246_15264539.jpg
絶対こっちの方がいい!
窓枠をいちから作らんといけん。
冬はきっと寒い。色々あるけど‥

中から見る。
外が横で内が縦なのがどうかなと思ったけど、うん。いいじゃん。
f0182246_15270753.jpg

そして私は窓掃除(笑) 
f0182246_17223981.jpg
このガラスの質感。
いや、確かに隙間もあるし、薄いよ。
でも‥

その日は午後からも集中。
すごい!一日でここまで!
f0182246_15273323.jpg
嬉しい!
f0182246_15282472.jpg
f0182246_15300855.jpg

f0182246_15303419.jpg
もーね、泣けてきた。
台所に立つのが楽しみ。ありがとう^ ^

そうそうこの窓はどちらも塩湯さんからもらったものです。
ちゃんと生かせたよ!ありがとうございます。

# by michiwind | 2019-05-29 20:25 | セルフリノベーション
さあ、アルミサッシ。
台所の出窓を外から見たところ。
結構なボロボロです(笑)
しかもアルミサッシ窓がね一枚割れてて、テープ留めしてあります。
f0182246_14511955.jpg

f0182246_14514387.jpg

とにかく掃除しますっ!
窓外すとサッシこんなにしっかり掃除できるんじゃね。
この頃から掃除が楽しくて仕方なくなってきました(笑)
f0182246_14520898.jpg
うーん、内窓、外から見てもええわー。
外窓のアルミの色が嫌ね。
断熱も期待して塗るかね?
綺麗に塗れんかなー。
f0182246_14523383.jpg

ゴシゴシ♪
f0182246_14525211.jpg
f0182246_14543024.jpg
うむ^ ^
下のトタンまでふいちゃいましたよ。
一度拭きだからこのくらいだけど。
気持ちが違うね。

外した窓。
f0182246_15244190.jpg
テープ貼ってる(笑)
キラキラ模様ガラスはなかなか可愛い。
ガラス屋さんに今も同じのがあればいいのだけどな。
なければ2枚とも変えるかな。
ゴムのとこも変えてもらえるのかな?
五日市にあるガラス屋さんに電話。

はい。ええ、
厚みは4ミリくらいかなー、大きさは80cm角くらい。
キラキラ模様、は無い。普通のすりガラスになる。
ゴツパッキも変えるなら別料金。
持って行ったら当日に変えるのは出来る。
一枚ガラス代金で大体一万円。
と、いうことは二枚変えて二万円。
はい。そうですね、まず相談して
行くときはまた電話します‥。

チーン。
あまり好きで無いこのアルミサッシを
活かすには二万円とな。
それは無いなぁ。

さあどうするー!!!

# by michiwind | 2019-05-28 20:59 | セルフリノベーション
私でなくアルミサッシみてね(笑)
f0182246_13491574.jpg
旦那でなくアルミサッシを‥もうええって(笑)
f0182246_13512623.jpg
とにかくも内窓をつけましょう。
ふたりで窓眺めながら
あーでもない、こーでもない。
古い窓枠持ってきて当ててみたり。
サイズの同じような枠は無くて、悩みましたが、ピカーン!と閃いたようです。
下にボックスを作ろう。
???私ちはイメージが湧かんのだけど
もうお任せしますっ!

私は決めた窓枠の掃除。
f0182246_14474204.jpg
随分汚れていたのだけど何度も拭くうちに木目が綺麗に出てくれて。
あー、やっぱりいいなぁー。

そしてレール外して来てーって。
ん?レール?
f0182246_14471381.jpg
部屋を仕切るガラス引き戸の下にあったレールでした(笑)
こんなものまで再利用です。

私不在の間に出来上がってました。
じゃん!
f0182246_14480811.jpg
ほほー、ほうほう!へー!!
面白い!
しかも可愛いいい感じじゃないですか。
f0182246_14590424.jpg
夕方に光が入ります。
それ漆喰壁にあたって‥
なんかドキドキしてきました。
こんなに自分たちでできるとは。

f0182246_14592775.jpg
アルミサッシと内窓の間♪



# by michiwind | 2019-05-28 15:20 | セルフリノベーション
そして便利でお洒落なブルーのパンチボード(笑)です。
わかりやすかったので漆喰塗りの時の写真を持ってきました。
f0182246_14424352.jpg
この枠は生かして板をうっていきます。
f0182246_14425662.jpg
出窓の枠の木もかなりボロボロ。
f0182246_14430962.jpg
ここは薄っぺらペラだったので断熱材のカネライトを入れて板を打っていきます。
f0182246_14432195.jpg
じゃじゃーん!!
これはテンション上がりましたよー♪
f0182246_14434190.jpg
お次の課題はこの窓です。
薄いアルミサッシ。熱伝導が良くて、
絶対寒いです。
f0182246_14462306.jpg

# by michiwind | 2019-05-27 14:39 | セルフリノベーション
キシラデコール、色濃いかなって思ってましたが、乾くと本当に薄くなってました。びっくり。うむ。よかった^ ^

なんだけど、この塗料はツヤ感がない。ピカピカじゃなくていいのだけど、も少し‥
そこでこれ!
f0182246_14380749.jpg
革屋必達ラナパー♪
革だけでなく木にも良いという蜜蝋ベースのトリートメントオイルです。

履かなくなった靴下を丸めたクッションで塗っていきます。
f0182246_14382960.jpg
ね!薄くなってるでしょ^ ^
そしてラナパーでしっとり♪
f0182246_14385029.jpg
境目わかりますか?
結構違う。が、乾くとどうなるか?
f0182246_14391293.jpg
全体に塗りましたがいい感じ^ ^
f0182246_21331473.jpg
ふふふ、柱にも塗ってみました。
上の方が塗ってないとこね。
ラナパーいい仕事しますね!

追伸。その後談。
少し滑ります‥(笑)

# by michiwind | 2019-05-26 13:28 | セルフリノベーション
床のこの感じ好き!このままでいんじゃない?
でもやはり杉は柔らかいし、
台所はなにかとこぼすし、
んー、シミはかっこよくないよね。
保護のため塗りましょう。ってことに。

そしてまた悩む(笑)
f0182246_15523403.jpg
奥二つは環境に優しいタヤの塗料。
壁側からパイン、ローズウッド。
真ん中はキシラデコール、biriwaxを二色。
手前がタヤのマホガニーと黒。

コレが何も塗ってない状態です。
f0182246_15525864.jpg

んー、黒もカッコいいねーと。
でも面積大きいとちょっと暗すぎかな。biriwaxの色と質感好きなのだけど、注意書き見たら床は滑るのでダメって。残念。
もちろん自己責任で塗ってもいいのだけど、滑らんように生活するのはイヤよね(笑)

で、タヤですが、高かった‥(笑)
もちろんいいものを使うに越したことはないのですが、まあ、もうハイハイするような小さい子もいないし、これだけ開けっ放しがまだまだ続くし、そこまででなくてもいっかなー‥
そして結局一斗缶で購入済みのキシラデコールを薄めて塗ることにしました。
ちなみに水性なので薄めるのも、後処理も臭くないし楽だし、結果よかったと思います!

ビャーッと。
f0182246_15532363.jpg
おお、思ったより濃い‥
乾くと薄くなるとは言ってるけど‥。
f0182246_15534749.jpg
勢いでなかを先に塗ってしまったので変なことに(笑)
f0182246_15540885.jpg
ちょっと写真がぼやんとしてしまったけどこんな感じ。
f0182246_15563530.jpg
f0182246_15565504.jpg
ふむ。ちょっと思ってたより濃いですが、良いとおもいます。
え?乾くと薄くなるって?ほんまー?

# by michiwind | 2019-05-25 14:26 | セルフリノベーション
そしてやっと床に取り掛かります。
右左の両端が足場板。
真ん中右が無垢の杉の床材。
真ん中左の細いのがなんの木だったかな?床材加工してもらったもの。
足場板にして土足ってのもありじゃね。
んー、でも、やはり掃除しにくいかね。
f0182246_14221254.jpg
細いのだと印象がキレイすぎるかな。

と、言うことで無垢の杉材に決定。
コーナンプロに買いに行きました。
こんな板でもレイトに乗るんですよ♪
f0182246_14222427.jpg
さあ置いていきます。
f0182246_14223726.jpg
丸ノコ持ち込んでその場でカットしながら。
f0182246_14225041.jpg
柄が同一でないの面白いね。
まあ、こう言う作業は一人でマイペースでやるのがいいので私はオソウジ(笑)
f0182246_14230182.jpg
油よごれにセスキパックです。
結構なよごれでしたが、綺麗になりましたー。嬉しい^ ^

で、もともとの材に少し誤差があって
こんなことに。
壁なら許容範囲なのですが床はイヤよね。
f0182246_15463430.jpg
サンダーで解決。
f0182246_15465664.jpg

じゃーん!
嬉しくてこんなことに(笑)
f0182246_15471967.jpg
一人で天井も、野地板から床までもやりあげて感無量!おつかれさまー^ ^
f0182246_15474223.jpg

# by michiwind | 2019-05-24 15:18 | セルフリノベーション
天井が無事終わったのでお次は床?壁?
壁に行きましょう!
んー、どうするか悩みどころ。
ここは増築部分なので土壁ではなく石膏ボード。色は緑色です。
納戸のように足場板を貼るか。
娘の部屋の天井のように塗料で塗るか。
漆喰使ってみるか、大変かな?
なら珪藻土もいいかも。
なんでもありなので迷います。

とにかくも塗りたくないところにマスキングテープを貼っていきます。
f0182246_14324184.jpg
野地板を養生シートで覆い、コンパネを引いて歩きやすくします。
まずは壁の穴を埋めました(笑)
f0182246_14330220.jpg
なんか手の跡が(笑)
f0182246_14332539.jpg

あっちやら、こっちやらから眺めながら
ふたりでどうするか話します。
そうなんよねー。最初からきめてるんじなくて、その都度全体見ながら話し合い(笑)
そして実験ハウスなんでね、まだやってないこと、やりたいこと!と言うことで
漆喰にしましょう。
簡単塗るだけ。下地処理なくていい漆喰をひとつ頂いていたのでそれを使ってみます。
f0182246_14335550.jpg
色はクリーム。
f0182246_14341620.jpg
コテで適量パレットに出します。
薄塗りで二度塗りしていこうかと。
f0182246_14360491.jpg
下から
f0182246_14362654.jpg
ビャーっと伸ばして行くのだそうです。

これは私にもできる仕事!
てか、やりたーい!
f0182246_14370130.jpg
このくらいクリーム色。
白っぽい壁にしたいのだけどな、と
思いつつ。
f0182246_14372470.jpg
伸ばしてみると思ったより白いかな。
f0182246_14374560.jpg
f0182246_14400924.jpg
どんどん行きますよー!って、
調子に乗ってやってたら気がついた時にはぶっ通しで5時間。
やめた瞬間一気に疲れが押し寄せました(笑)

数日置いて二度塗りです。
この日は娘も参加。やる気満々ノリノリです。
f0182246_14405647.jpg
そうそう、クリーム色だったのにしっかり白くなってました。
二度塗り目がすごく黄色くみえるけど
どうなるかな?
f0182246_14411050.jpg
脚立怖いというので上下に分かれて(笑)
f0182246_14413214.jpg
なんかムラムラになってるけど大丈夫かなぁ。乾くと綺麗になるかな? 
とにかくも楽しみ^ ^

ていうかこのパレット‥。
ふたりで塗るからひとつ作ってくれたのだけど、最初からこのサイズでつくってくれていれば重さで手が痺れなくて済んだのに!
f0182246_14431503.jpg
f0182246_14433757.jpg
この大きさの違い(笑)

さあ出来上がりはどうでしょう!
f0182246_14435937.jpg
f0182246_14442146.jpg
いい感じですー!
大満足!
あとはこれがどういう経年変化を見せてくれるのか楽しみです。

ちなみに今回使った漆喰です。
ホームセンターに並んでます。
二度塗りで2缶つかいました。
f0182246_20541283.jpeg
楽でよかったのですがFの☆つきと言うことは
接着剤系が何かしら入っていると言うことですね。次回どこかで本当の漆喰にも手を出したいです。

# by michiwind | 2019-05-23 14:10 | セルフリノベーション

広島の里山に暮らしています。2018年からのセルフリノベーションを記録していこう。普段の暮らしと作品の製作のことも。革個者NATURAL MIND * mosslaghter


by mosslaghter